便秘薬の効能

下剤の効果・基礎知識について記事一覧

主な下剤の種類について

下剤には、大きく分けると二種類あります。・機械的下剤水分量が減り、硬くなってしまった便にたいし、水分を増加させることで、排出させるタイプの下剤です。・刺激性下剤小腸や大腸などを刺激することで、便を排出させるタイプの下剤です。機械的下剤、刺激性下剤とも、いくつかの種類があります。◎ 機械的下剤の種類・...

≫続きを読む

 

下剤の効果と副作用について

便秘にはさまざまな原因があります。便秘を解消するためには、本来ならば、それらの原因を解決しなければならないわけですが、下剤はそれとは関係なしに、いわば強制的に便を排出させる働きをもつものですから、当然のことながら、副作用があります。下剤に頼り、常用するようになると、最後には下剤なしには排便できないよ...

≫続きを読む

 

妊娠初期や授乳中の下剤の服用について

便秘は女性に多い病気ですが、妊娠すると、さらに便秘になりやすくなります。妊娠初期および授乳中の便秘には、お医者さんに処方してもらった下剤を、適切に服用することが重要です。◎ 妊娠中の便秘女性は妊娠すると、多くの理由により、便秘になりやすくなります。・女性ホルモンが増える妊娠初期に女性ホルモンである「...

≫続きを読む

 

緩下剤の効果、効能について

下剤には、効き目が早いかわりに、下痢や腹痛などが起こりやすい「峻下剤」と、比較的おだやかに効く「緩下剤」とに分けることができます。市販の薬のほとんどは、緩下剤です。ただ緩下剤も用いることのできない種類の便秘があります。また下剤は副作用がありますので、常用は危険です。◎ 緩下剤の種類と、効果、効能緩下...

≫続きを読む

 

下剤が効かない場合は「症候性便秘」の可能性がある

便秘には、多くの人が悩んでいます。便秘にはさまざまな原因が考えられますが、下剤が効かないようなら、症候性便秘の可能性がありますので、すぐに病院へ行き、お医者さんに診てもらうことが必要です。◎ 便秘の原因便秘の原因は、次のようなものです。1.食生活の問題食生活に問題があると、便秘になります。お通じは、...

≫続きを読む

 

下痢の時に下剤を処方されるケースがあるのはなぜ?

便秘が続いたあと、ひどい下痢になり、病院に行ったら、下剤を処方されて戸惑う人もいるようです。しかしそれは、正しい処置なので、心配はいりません。◎ 便秘のあとに下痢をすることがある。便秘が続いている人が、突然下痢になる、ということがあります。これはたまった便が、あるとき一気に排泄されるということなんで...

≫続きを読む